スクワランとアンチエイジング/サプリメントで美肌も健康も

スクワランとアントエイジングについて

人は誰でも、いつまでも若くてピチピチのお肌でいたいと思っています。しかし、加齢を止めるのは難しく、年齢を重ねるごとにシワやシミは出てきてしまいます。シワやシミは年を重ねた証でもあるので、60歳の方が10代の人のような肌だと、違和感を感じることでしょう。最近では、アンチエイジングと謳った化粧品をよく目にしますが、それは老化をしないというわけではなく、老化の進行を出来る限り遅らせるという意味で使われています。

 

人間の肌は、新陳代謝を繰り返すことで新しい細胞を作り出しています。しかし、年齢を重ねていくと、新陳代謝があまり行われなくなって、新しい細胞が作られなくなり、老化へと進んでいくのです。スクワランは、肌に含まれている成分で、細胞に酸素を送り、新陳代謝を活動的に行うように働きかけます。そして、老化の進行を出来る限り抑えることが出来るのです。

 

■年齢とともに減少するスクワラン
若い人のお肌は、特にケアをしていなくても、しっとりとしたツルツルのお肌ですよね。しかし、年齢を重ねていくと、ケアを行わなければ肌がしっとりとすることはなく、また使用する化粧品の数もどんどんと増えていくのです。健康な肌は、皮脂と汗が自然と混ざって皮膚から出ることで皮膚膜ができます。

 

皮膚膜は、空気中の汚れや菌、紫外線から肌り、潤いを保護してくれる役割をしています。スクワランは、皮脂膜を作り出すには欠かせない成分だと言われています。健康な人の肌には、スクワランが3〜4グラム含まれているとされています。スクワランの量は、15〜18歳をピークにして減少していきます。25歳を超えると急激に減少していくのです。これが、25歳がお肌の曲がり角と言われる理由でもあるのです。

 

■アンチエイジング化粧品とスクワラン
最近では、さまざまなアンチエイジングの化粧品が販売されています。その中には、スクワランを配合した化粧品もあります。某有名化粧品メーカーのアンチエイジング化粧品にも、スクワランが配合されています。スクワランは健康な肌を保つ効果があることから、アンチエイジングにとても良いと言われている成分です。スクワランが具体的にどういった効果があるかを知りたい方は、スクワランの美容効果を見てみて下さい。

 

■皮脂の取り過ぎには気をつけよう
クレンジングや洗顔で必要以上に皮脂を取ると、たとえ若くても皮脂膜の働きを低下させてしまいます。皮脂膜の働きが弱くなると、乾燥をしたり、雑菌が肌に入ってしまったりして、肌トラブルや老化を引き起こしてしまいます。皮脂の取り過ぎには注意をしましょう。


ホーム サイトマップ