肝油ドロップとは/サプリメントで美肌も健康も

肝油ドロップとは

肝油ドロップというのはご存知でしょうか?子供の頃などに食べた記憶があるという人も多いかと思います。肝油ドロップというのは、サメから抽出されたものになります。サメの肝臓から肝油を抽出して、それをドロップ化することで食べやすくしているのです。

 

肝油は当初は肝臓から抽出され、そしてそのエキスのまま飯場が行われていました。しかし非常に酸化しやすいという性質をもつため、空気にふれることですぐに品質が劣化してしまうということ、また肝油の状態のままだと生臭く、飲むのみ苦労をするいう欠点があったのです。

 

肝油ドロップはそんな肝油の欠点を解消するために、作られました。そんな肝油ドロップは可愛制約によって開発がされました。肝油成分を長期にわたって安定化させるという技術を生み出したことで、ドロップ化に成功をしたのです。その後ミツワ肝油ドロップス、現在ではカワイ肝油ドロップスという名前がつけられました。

 

肝油ドロップスは最初にあったエキスの欠点である酸化を防ぐことで品質を保とつ言うことや、それ以外にも甘くて食べやすいという特徴から、発売されて100年以上経過した現在においても年代性別を超えて多くの人達に愛されているサプリメントといえるでしょう。

 

現在肝油を安定させるという技術は日本全国につたわりそこから様々な開発が行われています。ソフトカプセルに肝油がはいった肝油サプリメントなどもあり、品質、利便性などさまざまな方面にこだわりをもつ多岐にわたる商品が開発、販売されているのです。

 

そんな肝油ドロップス、サプリメントですが、食べ過ぎには注意が必要です。そもそも肝油の成分としては、スクワレン、脂肪酸、各種ビタミンなど健康に良いと言われる成分が豊富にはいっています。しかし、食べ過ぎによって過剰摂取となってしまう成分もあるのです。

 

ビタミンのなかにはABCDEが入っていますが、このうちビタミンA、D、Eは脂溶性ビタミンとなり、過剰に摂取しても尿と一緒に排出されることはありません。そのため、過剰に摂取してしまったビタミンは肝臓にどんどん蓄積されていくことになるのです。中でもビタミンAの場合は、急性中毒、また慢性中毒などを引きおこす可能性があるので、食べ過ぎには注意を剃る必要があるといえるでしょう。また、下痢、嘔吐、腹痛、皮膚のかゆみといった症状を一時的にではありますが発症するという可能性もあります。

 

肝油ドロップスやサプリメントは栄養価が高い製品ですが、過剰摂取は控え、用法用量をきちんと守って使用をしていくようにしましょう。


ホーム サイトマップ