妊娠中や授乳中のローヤルゼリー/サプリメントで美肌も健康も

妊娠中や授乳中のローヤルゼリー

以前、イギリスの王太子妃であったダイアナ妃が妊娠中、つわり対策にローヤルゼリーを飲用していたといわれていましたが、現在の見解では、妊娠中や授乳中には飲用を避けるべきだという意見が多数を占めています。

 

ローヤルゼリーは安全な健康食品ですが、副作用を起こし、アレルギー症状が出てしまったという報告もありました。漢方薬やサプリメントも同様に妊娠中の服用が制限されています。妊娠中・授乳中の方にはもちろん、お腹の赤ちゃんにも影響が出てしまう可能性がありますので、万が一のことを考えて飲用しない方が良いでしょう。リスクはできる限り避けた方が無難です。

 

「妊婦にも安全なサプリメント」と広告でうたっている商品もありますが、実際に安全であるかは未確認である場合がほとんどです。このような宣伝文句を鵜呑みにするのは危険です。
もし、どうしても摂取したい場合は、かならず医師と相談してください。危険かそうでないかを判断し、適切なアドバイスをいただけると思います。自分の判断だけでローヤルゼリーやサプリメントを摂取しないようにしてください。

 

個人の体質にもよりますが、妊娠中、ローヤルゼリーを飲用してもアレルギー症状などが出なかった場合、出産後も飲用しても問題はないでしょう。しかし出産によって体質が変化していたり以前より敏感になっていることもありますので、少しずつ様子を見ながらの摂取をお勧めします。

妊娠中や授乳中のローヤルゼリー/サプリメントで美肌も健康も関連ページ

スクワランを選ぶポイント
アンチエイジング
肝油ドロップとは
生ローヤルゼリーとは
ローヤルゼリーの1日の摂取量

ホーム サイトマップ